Connecting...

W1siziisinrozw1lx2fzc2v0cy9wyxrod2f5cy1ncm91cc9qcgcvqmfubmvylmpwzyjdxq

Topgradingメソッドを使った面接

『Topgrading』を使って効果的な面接を

採用で失敗しない為には、情報をしっかり共有することが、何より肝心です。
その為にTopgradingでは、以下のような点をよく確認します。

  • 双方向性: あなたが応募者に求める資質と、応募者が、その仕事に求めるものが一致しているか。

  • 経歴を通じたパターン: それを知り、応募者の就業後の仕事ぶりを予測する。

これらを知るには、次の2つに注目することです。

  1. 行動: 単なる結果そのものではなく、結果を手に入れる為の行動に注目する。

  2. 客観的な視点: 主観だけで物事を判断していないかを確認する。


過去のそれぞれの実績ごとに

結果ではなく、行動を知る為の質問

  • その仕事で、一番やりがいを感じたのは何処ですか?

  • 一番つまらなかったのは何処ですか?

  • 一番の成功だと言える実績は何ですか? 何故そう感じますか?

  • そのプロジェクトで、犯した最大の失敗は何ですか?

  • 他の人(部下、同僚、顧客)は、あなたの一番の成功は何だと言うと思いますか? 彼等が「いやあ、良くやってくれたよ」と言うとしたら、それは、あなたのどんな実績に対してでしょうか?

  • 『あと10年経験が多かったら、もっと別のやり方が有ったのに』と一番強く思うことは何ですか? 何故、そう思いますか?


過去のそれぞれの実績ごとに

客観性を判断する質問

  • 上司としてのあなたを、チームのメンバーは、どう評していたと思いますか?

  • リーダーとしてのあなたについて、上司は何と言っていましたか?

更に掘り下げる - 「なるほど、ですが今触れて頂いたのは、あなたの責任者としての長所だけですよね……メンバーは、あなたの短所について何と言っていましたか?」

必要で有れば、更に細かく尋ねましょう

  • 仮に、私があなたの元部下に連絡を取ったとしたら、彼等は上司としてのあなたについて、何と言うと思いますか?

  • 仮に、元上司がこの場にいたとしたら、リーダーとしてのあなたの長所と短所について、どんな点を挙げるでしょうか?


過去のそれぞれの実績ごとに

答えを検証する

  • 当時の上司は誰でしたか?

  • その人物と、今でも連絡を取っていますか?

  • こちらから連絡をしても構わないですか?

  • 以前の同僚や部下と、連絡を取っていますか?


実例

チームを率いる中で、大変だった状況を具体的に教えてください。大変だった理由は何ですか? どうやって乗り越えましたか?

  • あなたの課題の解決の仕方を、チームのメンバーは、どのように評していたと思いますか?

  • 当時の上司のお名前を教えて頂けますか?

  • あなたの難しい状況への対処の仕方を、上司はどう評していたと思いますか?

  • チームの誰かと、今でも連絡を取り会っていますか?

  • 私の方から、元部下/元上司に連絡をしても構いませんか?

  • あと10年多く経験を積んだ状態で、同じ状況に出くわしたとしたら、あなたはどう対応しますか?

other thing